まろん、ゆくえふめいになる。

f:id:maroharu16:20150522211322j:plain
 
こんばんは、はるです。
 
まろんが、ゆくえふめいになりました。
 
ゆきちゃんは、あちこち、そうじをしていました。
だついじょの戸があけっぱなしになっていて
まろんがとことこ、はいっていきました。
まろんは、だついじょの、せんたくものを
くんくんするのが、にっかなのです。
それが、まろんのすがたを見た、さいごでした。
 
そうじがおわって、ゆきちゃんが、戸をしめてもどってきました。
はるは、きゅうそくのじかん、ゆきちゃんはてれびのじかんです。
そのうち、ごはんのじかんになりました。
ゆきちゃんは、まろんがいないことに、やっときづきました。
ふとんのなか、つくえのした、だいどころ。
どこにもいません。
 
「まさか」、ゆきちゃんはそういって、だついじょの戸をあけました。
くらやみのなかに、まろんがぽつんとすわっています。
ゆきちゃんとまろん、いちじかんぶりの、かんどうのさいかいです。
 
まろん、おとなしいにも、ほどがあります。