まろんのみりょく。

f:id:maroharu16:20150526225533j:plain

 

こんばんは、まろんです。

 

まろんはときどき、かいかい、になっちゃうのでびょういんに行きます。

しーずーのしゅくめい、なんだそうです。

せんせいが、

「ひふのへんかが分かるように、いちまい、とっておきましょうね」

と言って、うすい本のようなものを持ってきました。

 

いつも、ゆきちゃんがもってるかめらとはちがうけど、まろんにはわかるぞ。

それは、たぶれっとだな。

しゃしんをとるんだね。

 

きらーん。

 

まろんは、いつものように、

さいこうのきめがおで、たぶれっとを見つめました。

 

あれ、みんなおおきな声でわらっています。

せんせいもわらっているので、なかなかしゃしんをとってくれません。

「かわいいねー、お顔もとるかい?」と

せんせいが言いました。

「まろん、顔はいいんだよ、せなかの写真をとりたいのよ」と

ゆきちゃんが言いました。

 

まろんには、みんなをえがおにする、

ふしぎなみりょくがあるんです。