えいとさんの去勢手術が無事終わりました

朝のテンションがうそのよう 

動物病院が怖くて震えるシーズー犬えいと

 

肝臓の数値が高すぎたり低すぎたりと、安定しなかったので先送りになっていた去勢手術。

先日、血液検査の結果が良かったので、やっと手術をすることができました。

 

いつものことですが、病院に行くとあまりにもふるえすぎて、先生や看護師さんに心配されます。なにかの病気なんじゃないかと。

いつも強気のえいとも、病院だけはだめなようです。

 

そのようすはコチラからご確認ください。

 

手術終了後、先生がひとこと。

「なんで下の前歯がないんやろ~、不思議やねぇ。」

 

犬歯が多くて下の前歯がないシーズー犬

 

わたしも不思議です。

 

飼い主によると、抜けてるのを発見したことがあったようです。

先住犬をかみつきにいった際に、抜けたのでしょうか。

 

犬歯が残っていたのでついでに抜いてもらう予定でしたが、がっちりついていて歯茎を切らないといけないと言われました。

問題はなさそうとのことで、そのままにしてもらいました。

 

なにはともあれ...

去勢手術が終わりごはんを食べるシーズー犬えいと

 

元気にごはんを食べています(笑)。

手術してから一週間後、抜糸もおわりました。

 

いとさんは春に、もとのおうちに帰る予定です!