現金の時代はもう終わった!今すぐクレジットカードで払うべし

現金の時代は終わった

電気・水道・ガス・スマホなどの通信費...どんなに頑張って節約しても出ていってしまうのが毎月必ず支払う固定費。これに加えて我が家ではお犬様方のごはん代や病院代。トリミングをペットサロンに頼む方は田舎価格でも1か月平均5,000円は支払っていると思います。

 

これら全てを現金や口座振替で払っていませんか?

 

私はここ10年の間、どうしても現金しか使えない場所、もしくは現金・口座振替で支払った方が明らかにお得である場合をのぞいて、全てカード払いの生活を送っています。

コンビニはもちろん、スーパーやドラッグストア、ホームセンターなどでもサインをせずにカードが使えるようになってきました。そのため現金を使う機会はますます減ってきています。

最近は100円ショップで買い物をする時に現金を使ったくらいです。いつも3,000円くらいしか持ち歩いていません。

 

なぜクレジットカードで支払うのか?

ずばり、お得だからです(笑)。

 

クレジットカードを使うと毎月の支払額に応じてポイントが付与されます。そのポイントは何かの商品や旅行券と交換できたり、電子マネーに交換できたり...同じ額を使うのであれば現金払いより絶対にお得なんです。

 

家族構成によっても異なりますが、例えば固定費や食費など毎月の出費があるとします。計算しやすくこれを10万円とすると1年で120万円の出費となります。現金で支払っていれば出費は120万円でそのまま。

これをクレジットカードで支払った場合。仮に1%の還元率で計算すると12,000円お得ということになります。

旅行へ行けばもっと消費しますし、お子さんのいるご家庭では出費も多くなります。また、還元率が1%以上のクレジットカードもあるのでお得度はさらに上がります。

 

我が家のお犬様方の食費は、クレジットカードで還元されたポイント分でほとんどまかなえています。

 

カード地獄に陥るのでは?

クレジットカードを使うことで毎月の支払いが大変になるのではないか?という固定観念がいまだにどこかにあります。

忘れちゃいけないのはクレジットカードで支払う目的です。

 

とりあえずカードで買い物をして、支払いを伸ばしてもらおう。分割払いならなんとかなるはず。

こう考える方にはクレジットカードをおすすめできません。支払う能力もないのにカードでたくさん買い物をすると後で必ず苦しくなります。

 

あくまでもお得だから使うんです!

 

ちなみに、先月は78万円の請求書が届きました。いつもはこんなに使いません。

不正利用されているのではないかと思いましたがなるほど。固定費やほかの買い物もありましたが、家族で東京やら大阪やら行ったのが響いていました...かなりびっくりしてしばらくは手の震えがおさまりませんでした。

 

それでもバカのひとつ覚えで一括払いです。いくら使おうと私は一生一括払いです(もちろん計画的に使える方は手数料がかからない場合に限り、分割払いもおすすめできます)。

 

私は現在9枚のクレジットカードをその時々に応じて使い分けているので、ある意味「カード地獄」です。

 

クレジットカードのメリット・デメリットをあげてみました

メリット

  • 毎月の支払額に応じてポイントが還元される
  • インターネットで買い物をする際、コンビニに払いに行く手間や手数料のかかる代引きを使わなくていい
  • 国民年金の場合はクレジットカードでの前納制度が絶対に安い
  • 不正利用された場合は補償される(現金を盗まれたらほとんどの場合返ってこない)
  • 毎月の請求書で使用額が一目瞭然なので家計管理が楽(旦那様に毎月お小遣いを渡している奥様に朗報。現金ではなくカードを持たせておけばどこで何に使っているかがもろバレです)
  • 人といるときにレジでブラックカードを出すとかっこいい(実際にはただの黒いデザインのクレジットカード)
  • 国内外の旅行保険が付帯しているものもある

 

デメリット

  • お金を使っている感覚が薄れるので使いすぎてしまう
  • インターネットで買い物をするときもついポチりすぎる
  • 分割払いにすることで手数料がとられることがある
  • 不正利用されることがある(私は過去10年間で一度もありません)

 

デメリットは確かにデメリットなのですが、ほとんどの場合回避することができます。

 

そもそもカード会社の審査に通らずクレジットカードが持てない、ということも耳にします。職業や年収など、詳しい基準は分からないのが現状です(もちろん過去に他のクレジットカード会社で滞納しまくってた場合などは例外)。

ただ、私は当時アルバイト収入月10万以程度の大学生の時にクレジットカードを持ち始めたので、カード会社によっては心配することもないかも知れません。

 

とりあえず、転職してフリーランスになろう、独立しようと思っている方は在職中に申し込んでおきましょう。

 

次回は、おすすめのクレジットカードを厳選して紹介します!